無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2017年5月 »

2016年11月

2016年11月22日 (火)

第36回つくばマラソン(2016)

 3:48'20"。30kmまでしかもたなかった。

§レースまで

 ぶっちゃけると高島平までは2時間50分を余裕で割るつもりでいた。高島平で77分だから、そこから1ヶ月あれば20㎞で74分は割れる所までもって行ける。そんだけのスピードがあれば、無理なく50分切りができると踏んでいた。けれど、これは8月からなのだけれど、練習も摂生も出来なくなっていて、富士山の時に55kg台だった体重がつくば前には60kgを超えていた。高島平後の20㎞走も

 10/29 目標は75分台のところを→12km 45'09"でギブアップ

 11/12 同じく目標は75分台のところを→5km 18'36" でギブアップ

これでは流石にサブ50は無理目。目標を別大カテ2(2時間55分)に下方修正して、さらにそのペースも

 2130

 2100

 2100

 2030

 2030

 2030

 2030

 2030

 900

のビルドアップ型に設定してレース中の下方修正もできる形にした。直前練習もいつもはルーチンはこなそうと言う事で金曜20km、土曜30kmで、当日も早朝に7㎞程度走る事にしているのに、少しでも疲れを抜こうという事で金曜が5㎞で土曜なし、日曜なしで臨んだ。

§スタートから中間点まで

 並びが遅くなって、Aながらロス19秒。ロス含め2130に合わせるため、予定より速めで進む。5㎞が手元で2130ピッタシ。よしと思うも今度はおしっこがしたくなり、1分ロスがんばって取り返そうと思うも10kmが2120で借金20秒。次の5㎞は2044で15秒取り返しも依然借金5秒。20㎞で借金消せるかと思ったけど、またおしっこが…2059で借金35秒に増加。とはいえ、ここまでは何だと言う事もなく、通過し中間点で1:29'03"。ショックだったのはウイダーインゼリーを手に持って走ってたのに、普通に給水所で配ってた事。分かっていれば(調べていれば)400g軽量化できたのに。

§後半

 25kmまでのラップは唯一何もなく走れて2026。やっと計画通りで借金も4秒縮めた。そしてこの辺りから55分切りがやはり難しいかもしれんと感づき始める。先行していた片岡純子選手のサブ3パックに追いつき、30km手前まで一緒に走る。私のが少し速いので、パックから先行し、少しして30km。ここのラップが2047。終了だなと思いながら通過。その後31kmまではなんとかペース維持したもののギブアップ。エネルギーはフル分消費したかったのでリタイヤしないでおこうと思うもスロージョグも厳しくて、ここからは歩いたり走ったりを繰り返し。100分かけてゴール。お疲れ様でした。春の白根同様の自分らしくないレースをしてしまった。

 仕方ないから別大はカテ3でエントリ。ただ、もう今期も立て直せないかもしれない。

« 2016年10月 | トップページ | 2017年5月 »