無料ブログはココログ

« 2016板橋Cityマラソン | トップページ | 2016 長野マラソン »

2016年4月 4日 (月)

2016 ハセツネ30K

えーと、結果から言うと3時間19分41秒で69位。去年より5分タイムアップしたものの、順位は変わらず。仕上がり状態でいうと7−8割はあって、去年より走れる状態だったから15分は切れるかなと思ってたんだけど。

Fullsizerender2

§レース前

準備の話から。先週の土曜は五日市広場から市道分岐(本戦コース)までのソロTTで1°24’ほど。これは予定通りのタイム。翌日曜は、これまた五日市広場から浅間峠の往復。これがきつくて8時間弱掛かった。去年の1週前日曜は何気に走って7時間。なんか疲れてるのかなーってのが事前の心配材料だった。直前の金土はそれぞれ20kmと30kmのスロージョグ。これも去年と一緒。目標ではないのでルーチンはこなした。当日も去年と同じ。朝は秋川で降りて会場まで7キロくらいのジョグ。今年はスタート前は知り合いに会わず。30分以上前に先頭から10mくらいの所に並んだ。

§スタートから北沢峠

今年は真面目に入りの3キロは3分台で行って、最初のロードは45分と思っていた。が、重い。スピード出ない。下り坂だってのに4分後半。動かないなと思いながら走ってると、あめっち選手発見。あめっち選手はCBを走ったばかりで楽ではなさそう。パス。その後徐々に体は軽くなり始めるも、結局トレイルの入り口まで48分で去年と1分しか変わらなかった。ただ、去年はここで軽く渋滞してたのに今年は選手がまばらで渋滞0。これは助かった。トレイルへ入る。

§北沢峠から醍醐峠下第一関門まで

まずは大好きな峰見通り。いつもの通り、ゆっくり全部走る。急な所は登り下りとも周りより速いのだけれど、平らな所でストライドが伸びず周りより遅くなるって感じ。てれてれと進む。最初のロードを頑張ったものだから、これ最後までもつんだろうかーてな事思いながら、それでも少しずつパスしてたか。市道分岐で1°25’24。ここからはこちらが苦手と言うか、世間様が得意な吊尾根。出来るだけ頑張って見る。ほぼほぼ抜かれなかったけど、醍醐峠登りの入りで3人くらいに抜かれる。そこからの登りでまた抜く。どうこう言いながらもこの辺まではまあまあなんじゃないかと思ってた。が、醍醐峠を過ぎ、下り篠窪峠1°52’。ロードに出た所で順位を教えてくれてる人が居て「70位!」との事。ここから先は順位も安定して大した変動は起こらない。つまり去年と変わらんて事。やる気なくなった。

§第一関門から入山トンネル上登山道そして入山峠過ぎまで

やる気なくなりつつ、脚もなくなりつつロードを下る。この下りで10人以上に抜かれた。ロードを下りきって、今度は2kmのロード登り。去年はここで結構抜いたのだけれど、今年はさらに二人に抜かれた。登山道に入る手前でチラッと後ろを見ると女子選手がすぐ後ろにやってきた。あらら。この人が結局女子優勝した松岡宏美選手。ここからは彼女と抜きつ抜かれつしながら入山峠を2°47’で通過。まあいいやという事で、このまま彼女に引っ張って貰ってゴールしようと思って走ってると「世之介さん、逃げて!」と後ろから声が。

§ゴールまで

振り返ると声の主は今日は来ないと思ってた、あめっち選手。あー、やばい人が来てしまった。もういいや、パスしてもらおうと思うも、あめっち選手も簡単に抜いては行かない。ほんじゃ松岡選手を先頭にみんなで手をつないでゴールするかとしばらく一緒に走る事にした。あめっち選手が混ざった事で少しペースが上がり、松岡選手が前を譲ろうとするから、すかさず「いや、がんばれよ!」と言ってみたりして無理やり先導させる。そのまま松岡ー世之介ーあめっちの隊列で今熊の石段に。ここでシビレをきらしたあめっち選手が突き放しに掛かる。マジかよ疲れてるのに!とか思いつつも仕方ないから追った。あめっち選手超絶速くて全然ついていけないけど、一般登山者がポツポツいてあめっち選手が止められちゃうものだから、なんとか背中が見える感じでついて行った。変電所に出た所で3−40m差。離されたなーと思うもあめっち選手がロード出た所からペースを落としてくれた。密かに追走。じりじり差をつめて残り150mで一気にラストスパート。

お疲れ様でした。

次は長野マラソン。ちょっと自信なくなった。

« 2016板橋Cityマラソン | トップページ | 2016 長野マラソン »

ハセツネ30k」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1752093/64811718

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 ハセツネ30K:

« 2016板橋Cityマラソン | トップページ | 2016 長野マラソン »